月別アーカイブ

 2017年02月 

ゆずが虹の橋を渡りました 

2017年1月9日、午後2時35分ごろ
ゆずが虹の橋を渡りました。

9歳と3ヶ月余、あまりに突然の別れでした。

今日は四十九日です。
お線香を上げて、一番いいところにいられるようお祈りしました。

今ゆずは、自宅のお庭に眠っています。
柚子の苗木を抱えて。

春が近づき、苗木も少し元気になってきた気がします。



その日は
当日まではあまりいつもと変わらない様子だったのに、
本当に突然でした。

でも、腕の中で看取ってあげられました。

原因はわからないままです。
ですが、当時の様子から心臓発作だったのではないかと
獣医さんからお話がありました。


実は去年の秋ごろに、咳をすることがあって気になったので診てもらうと
獣医さんからは「心音にわずかな雑音が聞こえる」と言われました。

だけど薬を飲むほどでもないし、様子を見ましょうとのことでしたので
今回のこととどういう風に関係があるのか、あるいは関係ないのかも含めてわかりません。

でも今思えば
薬を早めに飲み始めていたら……こうならなかったのかもしれません。
後悔してもしきれないけれど……。


あれから49日過ぎようとしているけれど
毎日泣くということは減ったけれど

ゆずを想わない日は一度もないし
さびしくて、逢いたくて……、触れたくて、声を聞きたくて
どうしようもなく苦しくなることがあります。

でもそれじゃあ雨降り地区からいつまでたっても抜け出せないよね。

四十九日という節目は節目として、
でもこれからもきっとゆずは私たち夫婦のそばにそっと寄り添っていてくれると信じています。

これからもゆずへのいとおしい気持ちは変わりなく、心の中にあふれています。


やっと、ブログでご報告でき、ほんの少し肩の荷が下りました。

今までゆずをかわいがってくださり、ありがとうございました。
ゆずを通して、ブログを通してつながったご縁、これからも大切にさせてくださいね。


ありがとう。
ゆず&chika&ray

DSC_1433 - コピー
「またね!」

スポンサーサイト